female

ビタミンで目疲れ予防

female

日々の仕事を終えた後は、目の疲れを感じる人が多数存在してます。それは、長時間のパソコンを使った作業が原因の場合があります。一日の労働は平均的に8時間が義務です。人によっては、それ以上残業などを行って長い時間仕事をしている場合もあります。長時間パソコンから放たれるブルーライトによって、目に悪影響を及ぼしてしまいます。その為、目の疲れを感じてしまうのです。パソコン作業の他に、目を酷使する仕事は数多く存在します。それらによって、生じる目の疲れを寝れば治ると思ったら大間違いです。朝起きても、目の疲れがとれていない場合もあります。目の疲れを効果的に取除く方法を実践しましょう。

食事療法で目の疲れを解消することが出来ます。誰もがすぐに思いつくのが、ブルーベリーです。アントシアニンが豊富に含まれているブルーベリーは、目の疲れを解消する作用があります。アントシアニンの効能のおかげで、スーパーなどで、ブルーベリーに関連した飴やお菓子が販売されています。また、サプリメントも多彩なメーカーが取り扱っています。ブルーベリー以外にも目の疲れを取り除ける作用が含まれている食材があります。たまごや牛乳、チーズ、レバーなどのビタミンAが含まれている食品には、涙を一定量保ち、粘膜や網膜を保護してくれます。また、豚肉などに含まれるビタミンB群も目と脳につながる神経を強化して疲れ目を予防してくれる効果があります。また、目の細胞の再生、水晶体と毛様体筋の主成分の補修も行ってくれます。その他でも、目の疲れを効果的に改善してくれる食材があるので、普段の食事に組み込んでいきましょう。