female

糖質制限と適度な運動を

female

糖尿病の発生要因は、糖質の多い食事を取ることと、運動をしないことです。日本での糖尿病発生要因であげられるのは、ストレス、肥満、運動不足、暴飲暴食です。生活リズムが壊れていくことで、ストレスが溜まり、過度な量の食事を摂取してしまう事が原因として挙げられます。また、自家用車を利用しての通勤や退勤が多くなっている場合も気をつけたほうがいいです。また、座りっぱなしの仕事に従事している人も、同じく注意していくのが最適でしょう。社会人になってから、職業によっては、活発に動き回る部署と、静かに座って仕事を行う部署に分かれます。特に動きまわらない部署は、必然的に運動不足になってしまいます。1日3食を心がけ、適度な運動を行うことを日課にすることで、糖尿病のリスクが軽減されていきます。

糖尿病予防の食事では、なるべく糖質や脂質の多いものを避ける必要があります。主に炭水化物や油分の多い食材を控えて、ビタミンやミネラル、たんぱく質が豊富に含まれている食材を利用するのが最適です。あとは、飲酒もなるべく控えたほうがいいです。特にビールは、穀物から作られたお酒で、糖質やプリン体が多く含まれているので血糖値が上がる要因になります。料理が苦手な人や、飲酒はやめられない人の場合は、糖質制限を行っているレストランを探して利用した方がいいです。街なかのレストランの看板などに、糖質制限を行っていると説明されているレストランや、糖質オフのビールをあつかっている店舗が存在します。それらを活用しながら、適度な運動で、ジョギングやウォーキングを続けていくのが最適な方法です。